よくあるご質問

Q.ハーレーダビッドソン以外のバイクでも買取できますか?

A.

申し訳ございませんが、日本製バイクの買取は当店ではご対応できません。ハーレーはもちろんのこと、アメリカ製バイクは全般ご対応できます。とくに、ハーレーの場合1999年以前モデルを高価買取強化しています。

Q.カスタムしすぎなハーレーや、とっても古いハーレーも買取できますか?

A.

喜んで買取させていただきます。当店はヴィンテージモデルのカスタムハーレーを専門に販売しているバイク店です。修理やカスタムのできるスタッフが常駐し、自社販売のため中間マージンもなく、一般的なバイク店よりも高価買取が可能な全国的にも珍しい店です。古いハーレーでカスタム車をお乗りなら、まず当店にご相談ください。

Q.車検証上の車名欄が「不明」と記載されています。どういうことなのでしょう?

A.

ハーレ―であれば、事故車や不動車や部品取車、修理途中で放置してしまった車体でも、買取大歓迎です。当店の技術でカッコいいカスタムハーレーに改造し、自社販売をおこなうためのカスタムベースとして、ご活用させていただきたいと思います。LINEを使ってお気軽に画像をたくさん送っていただければ、喜んで概算査定いたします。

Q.住んでいるところが、とっても遠いけど買取できますか?

A.

全国どこでもご対応いたします。査定についてはLINEやメールを使っての画像と動画のやりとりで算出し、正確な買取額をご提示いたします。売却決定の際にはスタッフがご自宅までお引上げに伺います。

Q.査定は無料?手数料はある?売却しなかった場合は?

A.

査定はすべて無料ですので、どうぞお気軽にご相談ください。査定額にご納得いただけなく売却しない場合でも、もちろん一切費用は発生いたしません。また、お客様がご安心してご利用ができるように、お客様がご不快に感じるような営業もしません。

Q.バイクを売却する時に必要なものは何ですか?

A.

車検証、自賠責保険証、印鑑(認印)、軽自動車納税証明書、振込先情報、免許証が必要となります。いずれかを紛失している場合は、再発行ができる場合もありますので、スタッフまでご相談ください。

Q.買取額の支払いはいつ?どのように?

A.

当店からのお支払いは、銀行振り込みとなります。現金での手渡しはご対応できません。通常、車体を引き上げてから一週間以内に、一日でも早く指定口座へご入金いたします。しかし、輸送に時間が必要な遠方のお客様の場合は、二週間前後必要となる場合もあります。詳しくはスタッフまでご相談ください。

Q.しつこく営業された経験があります。一度相談したら断りにくいのでは?

A.

基本的に対面しての出張査定はおこないませんし、LINEでのやりとりをメインに考えております。もし、ご不安があるようでしたら、その後はブロックしていただいても構いません。しつこい営業で困ってしまった話しをよく耳にしていますので、当店はその点には十分に配慮してご対応しております。

Q.売却後の名義変更などの手続きが本当に完了しているか心配ですが・・・

A.

名義変更などの書類上手続きが完了した後、新しくなった車検証の画像をLINEやメールにてお送りいたします。車検証上の所有者が当店の名義に変更されていれば、名義変更が無事に済んでいる証拠です。それをもって一連のお取引が完結したこととなります。

Q.ローンが残っているんだけど大丈夫ですか?

A.

ローン返済中でも売却することができるケースは多いです。売却額からローンの残債を一括返済する手続きをおこない、愛車の売却が可能になります。査定の結果、売却額がローン残債を上回る場合、ローン一括返済後の差額をお客様にお支払いします。売却額がローン残債を下回る場合、不足分をお客様にて一括返済しなければなりませんが、不足分を一括返済できない場合は、その不足分を新たなローンで支払うことができます。

Q.出張査定はできますか?

A.

申し訳ございません。当店は少人数のバイク店のため、出張査定は現実的に難しいです。近隣であればご対応できるかもしれませんが、通常は画像と動画のやりとりでご対応させていただきます。

Q.譲ってもらったままで、まだ自分の名義ではない車体の買取は可能ですか?

A.

多くの場合でご対応可能です。トラブル防止のため、前の所有者様へ確認させていただく場合もあります。前の所有者様の免許証のコピーをご提出いただいたりと、状況によって対応が異なります。事前にスタッフまでご相談いただけると、より正確なご案内ができます。

Q.車検証が無くなってしまったのですが・・・

A.

所有者がご本人であり、ナンバープレートを返納していない状況であれば、再発行の手続きがスムーズにおこなえますので、買取に影響ありません。その他の場合は、ケースバイケースで検討いたしますので、どうぞお気軽にスタッフまでご相談ください。

Q.売却当日の車体受け渡しの際、私自身が立ち会えないのですが・・・

A.

基本的に車検証上の所有者様もしくは使用者様ご本人に立ち会うことを原則としています。免許証などを拝見して本人確認をおこない、トラブル防止に努めております。代理人の方が立ち会う場合は、委任状などを作成していただくことで、ご対応可能となる場合もあります。