必見!最新情報

真夏にヴィンテージハーレーに乗る際の注意点

'21.08.09

日中30度以上になることも珍しくない高温多湿の日本の夏において、ヴィンテージハーレーに乗る際は、エンジン温度の上昇にご注意ください。

例えば、ツーリングに出掛けた際は、意識的に高速道路を利用して、風によるエンジンの空冷化を図ったり、頻繁に休憩を取ってクールダウンを心掛けるなど、エンジンに優しい配慮をされることをご推奨いたします。